避妊薬~レボノルゲストレル~の記事一覧

  • 2018.03.26

    避妊薬の費用はある程度かかるが、成功率は高い

    女性にとって、望まない妊娠をしてしまうという事態は、何も考えられなくなってしまうほど深刻な問題で、人生をも大きく左右しかねない大事件です。 しかし、初潮を迎え安定した生理を経験している女性が、男性と避...記事の詳細

  • 2018.02.19

    経口避妊薬の偽薬と自由診療について

    「ピル」とは、一般的に妊娠を防ぐために服用することで知られている経口避妊薬のことです。 1960年にアメリカで認可されて以来、世界中の女性に多く使用されてきたお薬です。 卵巣から分泌される卵胞ホルモン...記事の詳細

  • 2018.01.18

    避妊薬に関する注意事項

    妊娠を避けたい場合に正しく使用すれば、コンドームの使用よりも確実に避妊出来る効果があるのが経口避妊薬で、ピルやOCとも呼ばれています。 経口避妊薬には色々な種類がありますが、主成分は合成された卵胞ホル...記事の詳細

  • 2017.12.17

    避妊薬の原料と平均的な費用

    避妊薬は現在さまざまなところで利用される物となっていますが、その詳細については今一つ知られていないような部分もあります。 そこでまず多くの人が知りたいと考えるポイント、避妊薬の原料についてはどういった...記事の詳細

  • 2017.11.29

    望まない妊娠を避けるための手段

    望まない妊娠を避けるための手段として一番ポピュラーなものがコンドームです。 避妊具として有効なだけでなく、性感染症のリスクを低くできるというメリットもあります。 また、購入が容易で医師の診察も必要あり...記事の詳細

  • 2017.11.09

    いざという時にはモーニングアフターピル

    低用量のピルが日本でも処方されるようになって十数年経つのですが、徐々に認知度が上がってきている状態です。 これは、毎日飲むことによって、生理周期を整えて排卵を抑制して妊娠を防ぐことができるというもの...記事の詳細

  • 2017.10.20

    レボノルゲストレルは中絶薬ではない

    コンドームの破損などによる望まない妊娠を避けるための最終手段が緊急避妊法です。 一般的な方法として緊急避妊薬の服用があります。 レボノルゲストレルは2011年に正式に認可された緊急避妊薬でトリキュ...記事の詳細

  • 2017.10.20

    日本の中絶件数

    日本の中絶件数は年々減少傾向にはあるものの、20万を超える件数です。 妊娠した女性の約6人に1人が中絶を希望しています。 「子供を望まない」「子供を産めない」など、理由は様々です。 中絶を行...記事の詳細

  • 2017.10.05

    レボノルゲストレルの飲み方

    レボノルゲストレルとは、いわゆるピルの一種で、第2世代の黄体ホルモン薬と呼ばれる種類の薬です。 有効成分として、卵胞ホルモンや黄体ホルモンといった女性ホルモンが配合されています。 これらの女性...記事の詳細

こちらの記事もいかがですか?